フィディアス(Fidias)って誰?なぜ炎上してるの?【動画・写真】

スポンサーリンク

2023年10月21日「I Travelled Across Japan For Free(無料で日本を旅しました)」という動画を公開し、大炎上している海外YouTuberが話題になりました。

登録者数238万人を誇るYouTuber「Fidias(フィディアス)」氏。

動画内で、ホテル朝食の無断飲食や新幹線の無賃乗車などやりたい放題!

その結果・・・批判が殺到し、炎上が止まらない状態になっています。

ところで、Fidias(フィディアス)氏とはどのような人物なの?

プロフィールや動画内容についてをまとめたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

Fidias(フィディアス)氏のプロフィール

※左手前のサングラスをかけているのが、Fidias(フィディアス)

氏名:Fidias Panayiotou(フィディアス・パナイオトゥ)
生年月日:1996年4月10日
年齢:27歳(2023年時点)
出身:キプロスのニコシア
国籍:キプロス
活動拠点:アメリカ・ロサンゼルス
母親の職業:看護師
父親の職業:司祭
職業:実業家・YouTuber

彼は2019年3月13日、Youtubeチャンネルを開始。同年3月18日には1本目の動画を投稿。

世界中を旅し、旅の様子を収めた動画を記録、投稿し始めました。

地元キプロスでは思うように数字が伸びず、なんと2021年にアメリカのロサンゼルスに移住するという思い切った行動に出ます。

アメリカ最大のYoutuberであるエアラック氏を始め、数々の成功したYoutuberらと交流し、プレゼンテーションやカメラの扱い方などを学んでいきました。本格的に始めてから、わずか2ヶ月でチャンネル登録者数は10,000人へと到達。

アメリカ最大のYoutuberエアラック氏。登録者数1440万人とかなりの有名人だ。

当初はいたずらビデオが中心だったが、これがきっかけとなりチャレンジ動画へとシフトしていきました。

2023年現在登録者数は238万人。Youtuberとしては大成功です。

スポンサーリンク

問題となっている動画

問題となっている動画これ!「I Travelled Across Japan For Free(無料で日本を旅しました)」

※10/26 動画は現在削除されているのを確認。

お金を無心、無賃乗車、無断飲食など悪質行為!

今回日本で撮られた動画は、長崎から青森までどれだけ早く”無料で”旅ができるかという内容で、優勝者には100万ドルの賞金が出るとして、3人のYoutuber(NickAnkAcidNight Scape)らと対戦。

引用元:youtubeチャンネル「Fidias」より抜粋。この3人もyoutuberだ。

簡単にまとめただけでも新幹線の無賃乗車、お金の無心、ホテルのお客様に紛れて無断で朝食を食べるなど、悪質極まりない行為ばかり!また歴とした犯罪行為です。

動画内ではバスの降車時に80円足りない事態に。

運転手から英語で怒られ警察に連行され、5時間ほど取り調べを受けたあと、警察が差額を払ったと明かしています。この状況に本人は「信じられない。80円足りなかったという理由だけで、彼は私をバスに閉じ込め警察署へ連れていった」とコメント。

その後、解放された彼だがフードで顔を隠し、今度は新幹線に無賃乗車。トイレにこもっていたがバレて駅職員に拘束される場面も・・・。この後、フィディアス氏は「私は病気です」とうずくまり、走って逃げました。そして更に同じ方法でまた新幹線に乗車。

引用元:youtubeチャンネル「Fidias」より抜粋

その後は、宿泊していないホテルの朝食ビュッフェに参加、部屋番号を適当に伝えて勝手に食べていました。企画なら何をやってもいいと思っているのでしょうか。

無銭飲食をするFidias氏
お金を受け取るNight Scape

その場に居合わせた人にお金を無心したり、チケットを買ってもらったり・・・。人々の優しさを利用して乞食を繰り返すのは失礼ではないかなと思います。

スポンサーリンク

Youtuberの行動にJRの対応は?

JR九州は既に事態を把握しており、既に警察に相談済み。被害届を出したとか!いいぞ!

「無賃乗車が事実であれば大変遺憾であり、毅然とした対応をとっていきたい」

J-castニュースより

だが、動画がアップロードされたということは、逮捕されたという事実はないという見方が強い。また既にアメリカに帰国している可能性も否めない。

だが、今回の件で再び日本にやってくる可能性もあります。
もしまた何か騒ぎを起こせば逮捕される可能性は大いにあるわけですね。

だが、こんな事をしておいて再び日本に来ようだなんて、やめてほしいものです。

他にも犯罪まがいの行為を行なっている

過去の動画を見てみると犯罪ではと思われるような動画が投稿されていました。
それらの国々のモラルが問われる内容ではないだろうかと思います。

I Lived 7 Days In The Airport For Free(空港で7日間無料で暮らした)

引用元:Youtubeチャンネル「Fidias」より

旅行者からシャツをもらったり、明らかにお金が足りないのに買い物をしたり・・・

公共施設に7日間も・・・施設側の見解を聞いてみたいものです。

I Travelled Across Europe For Free(ヨーロッパを無料で旅行してみました)

※10/26 こちらの動画も現在削除されている・・・残念ながら見つからなかった。

この動画に至っては国を複数跨いで移動。いくらEU国同士といえど、立派な犯罪ではと思います。

過去動画のYoutubeのコメント欄は、なぜか絶賛されていたり、褒められているものが多いのが不思議です。

自分の動画を伸ばすために人の親切心さえ利用し、犯罪行為も当然のようにする、コンテンツクリエーターの姿勢が問われる内容だと私は思います。

続く海外系Youtuberの逮捕、そして謝罪

つい先月、迷惑系として話題になったYoutuberのジョニー・ソマリことラムジー・カリド・イスマエル容疑者が不法侵入と営業妨害で逮捕されたばかり。

今回の炎上を受け、流石にまずいと思ったのかFidias(フィディアス)氏は24日謝罪コメントをYoutubeに掲載しました。

「hello beautiful people i apologize to the Japanese people if we made them feel bad that was not our goal ! from now on i am going to be make more research to the cultures we go to and try to prevent this from happening again – i love you all」

翻訳「こんにちは、美しい人たち、もし私たちが彼らを不快にさせたのなら、それが私たちの目標ではなかったのなら、私は日本の人々に謝罪します!これからは私たちが行く文化についてさらに調査し、このようなことが二度と起こらないように努めるつもりです – 私は皆さんを愛しています」

youtubeチャンネル「Fidias」コメントより

文化を調べていなかったというが、世界では無賃乗車や食い逃げは許されるものではないでしょう。

正直なところ、本心かはわかりません。

今回の炎上で少しは反省し、良いコンテンツを生み出すクリエーターになってほしいと願うばかりです。

まとめ

今回は絶賛炎上中の海外Youtuber Fidias(フィディアス)氏についてまとめました。

関係各所には毅然とした対応をぜひ貫いてほしいと思います。

迷惑行為や犯罪行為がこれ以上エスカレートしないこと、また模倣犯が出現しないよう祈るばかりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース芸能・エンタメ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!