【訃報】ちびまる子ちゃんの声優の放送はいつまで?後任を徹底予想!

スポンサーリンク

ちびまる子ちゃんの声優を務めるTARAKOの訃報がありましたね・・・

小さい頃から見ていたのでショックが大きすぎで、2018年に作者のさくらももこさんが亡くなったばかりなのに・・・と涙涙です。

スポンサーリンク

ちびまる子ちゃんの声優のTARAKOさんが逝去された

3月4日未明、63歳の若さで亡くなられました。

事務所の発表によると、今年に入ってから体調を崩して闘病生活をしていたそうです。

X(旧Twitter)では1月26日に写真をアップされており、

今日のまる子はね 誰にも会えないはずがね

たまちゃん役の菜生ちゃん 藤木役の中ちゃんがね 会いに来てくれたよ

しあわせだなあ

TARAKOさんのX(旧Twitter)より

と投稿しています。

写真を見てびっくりしたのが・・・

TARAKOさん、痩せすぎでは・・・と改めて思ってしまいました。

この時には既に病と闘っていらしたのですね・・・この時点で余命2ヶ月は悲しすぎます・・・。

ご自身のX(旧Twitter)は2月26日にリポストの投稿を最後に更新が止まってしまいました。

投稿の中にあった「また来年ね きっとね」

この言葉に涙してしまいました。

本日3月10日(日)の放送には追悼のテロップが表示され、2015年の放送が再放送されました。

死因は?今年に入って体調を崩していたそう

死因は病気で、「急死」だそうです。

でも詳しい病名や症状などは一切明かされておらず、近親者や事務所関係者のみが知っている状況のようです。

ただ今年に入ってから体調を崩され、闘病生活をしていたTARAKOさん。

容体が急変したことを考えると、いきなり発症したものではなく、じわじわ発症するような病気だったのではないかと推測します。

例えば、沈黙の臓器の肝臓だったりとか・・・。

どんな病気だったにせよ、もうあの声が聞けないのは悲しすぎます・・・。

もし公表されたら追記していきます。

ちびまる子ちゃんの声優を34年間務めた!

TARAKOさんは1990年の「ちびまる子ちゃん」放送開始から、34年にわたって「まる子」を担当!

34年は本当に長い。

私も子供の頃はいつも見ていました。

毎朝スカバーチャンネルで見てから学校へ行くのが習慣で、見ると今でも懐かしくなります。

「ちびまる子ちゃん」だけではなく、テレビ番組などのナレーションでも活躍されていました。

2018年には作者のさくらももこさんが亡くなったばかりでした。

スポンサーリンク

ちびまる子ちゃんのTARAKOさんの声が聞けるのはいつまで?

最後のTARAKOさんの出演回は3月24日放送の「まる子、水の味がわかる?」の巻です。

この回は特別に1時間放送を予定しているそうで、今までのTARAKOさんの歴史やちびまる子ちゃんの歴史も見れそうですね。

「まる子」の後任が見つかるまでは過去のエピソードを流す方向だそうです。

見るたびに泣きそう。

大体後任は1ヶ月程度で抜擢されますが、ここまでお茶の間のイメージがあるキャラクターを演じるのはなかなかのプレッシャーになりそう・・・。

スポンサーリンク

ちびまる子ちゃんの声優の後任を徹底予想!

さて、TARAKOさんが「まる子」の声優に決まった時のエピソードとして、「さくらももこさんに声が似ていたから」というのがありました。

もし後任を選ぶにしても

・声がTARAKOさんに似ている方を探す

・全く新しい声の方を起用して、イメージを変える

どちらかの方法になりそうですね。

個人的には似ている人を探してほしい・・・!!

そこで、今一番この人じゃないかと噂されてる方を探してきました!

「犬山イヌコ」さん

名前:犬山イヌコ
生年月日:12月16日
星座:射手座
血液型:O型
出身地:東京都
所属:アクロスエンタテインメント

代表作
ポケットモンスター(ニャース)
僕のヒーローアカデミア(13号)
シャーマンキング(小山田まん太、サリー)

犬山さんは超ベテランの声優なので、きっとまる子も演じることができそうですね!

まとめ

新しいまる子にも期待を馳せつつ、TARAKOさんのまる子も大好きでした。

TARAKOさんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース芸能・エンタメ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!