永瀬廉主演のドラマ「東京タワー」のあらすじは?放送開始日などまとめ!

スポンサーリンク

永瀬廉さんが初挑戦する恋愛ドラマ『東京タワー』の放送がいよいよ近づいてきましたね!

ファンの方は主演が決まってからチェックをされていたのではないでしょうか?

そこで!

今回は伝説の恋愛小説といわれる「東京タワー」のあらすじや見どころを大調査!

ちょっとネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

永瀬廉が初挑戦する恋愛ドラマ「東京タワー」のあらすじは?

江國香織 伝説の恋愛小説「東京タワー」

携帯がまだ普及していない少し前の時代を舞台にしたお話で、

とても簡単にまとめると、

透と詩史、耕二と喜美子のふたつの不倫のお話。

「恋はするものじゃなく、おちるものだ」

江國香織ワールド全開です。すごいです。

人間って器用に生きているようで不器用だねと感じます。

そこで、気になるあらすじは?

ドラマのあらすじをまとめてみました!

ありふれた景色、同じことの繰り返しの日々――いつもと変わらない毎日に飽き飽きしながら生きていた医大生の小島透(永瀬廉)は、建築家の浅野詩史(板谷由夏)と出会う。詩史の事務所に招かれた透は、淹れてもらったコーヒーを飲み、心地よい音楽を聴きながら穏やかな空気の中で過ごす。ふと壁に目をやると、モノクロの東京タワーの写真が飾られていた。
「東京タワー、好きなんですか?」と問う透に、「苦手よ」と答える詩史。その理由を「寂しそうだから」と話す詩史に、透はこれまでに自身が抱いていた思いを重ね、不思議と彼女といる時間への愛おしさを感じるのだった。

 どうしてももう一度会いたいという思いを消せない透は、数日後、再び事務所を訪れる。「なんとなく、またあなたが会いに来てくれる気がして」と出張のお土産を渡された透は、意を決し、こう告げる――「もっと…あなたのことが知りたいです」。
 その頃、透と同じ大学に通う親友・耕二は、年上の女性に惹かれる透の様子に“焦り”を感じていた…。

TV朝日

以前は映画verもありましたが、令和の時代に新しく蘇る「東京タワー」はどんな作品になるのか楽しみですね!

PVもぜひ・・・・!

原作の描写も全くいやらしくなく、むしろ感情移入できます。

不倫は良くない。でも誰かを本気で好きになる凄さと言いますか・・・・

ぜひ一度読んでほしい作品です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京タワー (新潮文庫 新潮文庫) [ 江國 香織 ]
価格:781円(税込、送料無料) (2024/2/29時点)

スポンサーリンク

放送開始日や放送時間まとめ!

気になる放送開始日や時間を調査してきました!

2024年4月20日(土)スタート
毎週土曜 (夜)11:00-11:30
テレビ朝日系

まだあと1ヶ月ちょっとありますが、今のうちから録画できるようにチェックしておかないとですね!!

スポンサーリンク

永瀬廉の役は?見どころは?

永瀬さんが演じるのは主人公の医大生「小島透」。

愛を知らない純粋な青年で、20歳年上の女性「詩史」に惹かれ、溺れていきます。

本当の愛を知らずにいた透が初めて本気で好きになった詩史。狂おしいほどに彼女を想い、独占したいと願う青年の心は、“現実”という壁に翻弄されながら、どこへ向かっていくのか

TV朝日

ファンが見たことがない永瀬廉

新しい一面が見れる楽しみやわくわく、そして役作りに真摯に挑んでいらっしゃる永瀬さんの気持ちなど放送前から期待で胸が躍りますね!

永瀬さんもドラマが決まった時は「まさかの不倫もの」とびっくりされたそうです。

恋愛ドラマへの意気込みは?

「いいですよね!ちょっとハードめで」とノリノリ!

見どころは?

「恋愛はいろんな感情が数倍になる。一緒に体感してもらえたら」

「人としてやっちゃだめとわかっている、その背徳感」

だそうです。

いいですね!

永瀬廉がエロすぎる!!!!

表情がたまらないんですよ・・・・

誰かわかってくれますか・・・・・

子犬系というか、ほっとけないというか、母性をくすぐるような。

これはテレビの前のあなたも胸を撃ち抜かれますね

こんな瞳で見られたら世の中の女性はイチコロですね

まとめ

今回は4月20日から始まる永瀬廉主演「東京タワー」についてまとめました。

この後も気になる情報が出て来ましたら、追記していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマニュース芸能・エンタメ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!